「空き家・空き地バンク」制度とは

小樽市内にある空き家・空き地の物件情報を登録し、公開することによって、物件の有効活用を図り、市への定住人口や地域の活性化を促進するための制度です。

  空き家・空き地バンクのイメージ

空き家・空き地バンクのイメージ

  「空き家・空き地バンク」登録及び利用手続の流れ

貸手及び売手空き家・空き地を提供していただける方

1
物件の申込み

物件の提供を希望する方は、市へ「登録申込書」を提出してください。
【登録可能物件】
●空き家 市内の一戸建て住宅
●空き地 中心市街地で住宅等の建築が可能な面積を有する更地

2
現地調査

申込みがあった物件を公益社団法人北海道宅地建物取引業協会小樽支部会員または公益社団法人全日本不動産協会北海道本部会員(以下、「指定業者」という)の担当者が確認し、空き家・空き地バンク登録の可否を調査します。

3
登録及び情報の提供

調査後、空き家・空き地バンクに登録し、市のホームページや窓口で、空き家・空き地情報の提供を行います。

4
交 渉

利用希望の申込みがあった場合には、指定業者の仲介による交渉、契約となります。

5
契約成立、引っ越し

(注)
・市では、情報の公開や連絡調査を行いますが、物件の仲介・あっせん・交渉・契約等は行っていません。
・仲介・あっせん・交渉・契約等は市内の指定業者が行います。これにより、仲介手数料が必要となりますのでご了承ください。

借り手及び買手空き家・空き地の利用を希望する方

1
空き家・空き地情報の提供

市のホームページや窓口で空き家・空き地情報の提供を行っております。
【情報登録物件】
●空き家 市内の一戸建て住宅
●空き地 中心市街地で住宅等の建築が可能な面積を有する更地

2
問い合わせ

空き家・空き地に関する情報などご不明な点は、電話・FAX・メール及び市の窓口にお問い合わせください。

3
交渉の申込み

物件の交渉を希望される方は「利用申込書」を提出してください。

4
交 渉

利用希望の申込みがあった場合には、指定業者の仲介による交渉、契約となります。

5
契約成立、引っ越し

(注)
・市では、情報の公開や連絡調査を行いますが、物件の仲介・あっせん・交渉・契約等は行っていません。
・仲介・あっせん・交渉・契約等は市内の指定業者が行います。これにより、仲介手数料が必要となりますのでご了承ください。

危険空き家について

近年、地域における人口減少や既存の住宅等の老朽化、社会的なニーズの変化などに伴い、居住等の実態がない建物など(空家等)が年々増加しています。
 このような「空家等」は、適切な管理が行われていないと、安全性の低下や公衆衛生の悪化、景観の阻害など様々な問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼす可能性があります。
 空家等を適正に管理していないことが要因で、事故が発生し、他人に被害を与えてしまった場合は、その所有者または管理者が賠償責任を問われることもありますので、事故を未然に防止するうえでも空家等の適正な管理をお願いします。

小樽市の空家対策について

空き家対策のフロー

空き家に係る相談などは、おおむね以下の流れになります。

空き家に係る相談の流れ

※「空き家・空き地バンク」制度につきましては、建設部建築指導課が担当しています。詳細は同課(内線430)までお問い合わせください。
※応急措置とは、飛散防止ネットを設置するなど、必要最小限の措置を代行することです。所有者が判明した際には、措置に要した費用を所有者などへ請求します。

空家等の適正な管理

 近年、地域における人口減少や既存の住宅等の老朽化、社会的なニーズの変化などに伴い、居住等の実態がない建物など(空家等)が年々増加しています。
 このような「空家等」は、適切な管理が行われていないと、安全性の低下や公衆衛生の悪化、景観の阻害など様々な問題を生じさせ、ひいては地域住民の生活環境に深刻な影響を及ぼす可能性があります。
 空家等を適正に管理していないことが要因で、事故が発生し、他人に被害を与えてしまった場合は、その所有者または管理者が賠償責任を問われることもありますので、事故を未然に防止するうえでも空家等の適正な管理をお願いします。

小樽市特定空家等住宅除却費助成制度(受付は終了しました)

補助額等演

補助率⇒除却工事費用の1/3を補助します(消費税相当額を除く。千円未満切り捨て)
補助限度額⇒30万円

目 的

市内で適切な維持管理がされていない特定空家等の住宅の除却を促進し、市民の安全で安心な生活環境を確保するために、その除却費用の一部を補助します

対象地域

市街化区域の内、港町、築港、銭函4、5丁目を除く区域

対象となる空き家

次に示す条件を全て満たすもの
1.おおむね1年以上居住者がいない空き家状態の住宅
2.専用住宅又は兼用住宅(延べ面積の半分以上が住宅である1戸建て住宅又は長屋)
3.特定空家等又は特定空家等と同等の状態と判定されたもの
4.住宅地区改良法の規定に基づく「不良住宅」と判定されたもの
5.所有権以外の権利が設定されていないもの、又は設定されている全ての権利者の同意を文書で提出できるもの
6.補助を受ける目的で故意に破損させたものでないこと
7.この制度以外の建築物の除却に関する補助を受けていないもの

対象者

次に示す条件を全て満たすもの
1.住宅の所有者。所有者が死亡している場合は、相続人
2.市税の納税義務がある場合は、市税の滞納がないこと
3.暴力団又は暴力団員若しくは暴力団員と密接な関係を有するものでないこと
4.前年の世帯全員の所得の合計が545万円以下であること

対象となる工事

次に示す条件を全て満たすもの
1.除却施工者が施工すること
2.空き家及び附属する工作物を解体・撤去し、更地とすること
3.区分所有建築物の場合は、申請者が所有する部分の全てを除却すること

除却施工者

次に示す条件を全て満たすもの
1.法人は市内に本店、個人は市内に住所を有するもの
2.土木工事、建築工事、解体のいずれかの建設業許可を受けているもの、又は北海道知事の解体工事者登録を受けたもの
3.市税の納税義務がある場合は、市税を滞納していないもの

事前調査及び申請受付について

対象となる空き家が要件を満たしているか確認するため、事前に市職員が対象となる空き家の調査を行います。場合によっては、建物内部を調査する事もあります。
事前調査の結果、対象となる空き家住宅の要件を満たすことが確認できたものについて、補助申請を受け付けます。

対象者の決定方法

先着順とし、予算額(300万円)に達した時点で受付を終了いたします。

注意事項その他

1.補助金の交付決定を受ける前に、既に除却施工者と契約している、又は、工事に着手している場合は対象となりません。
2.補助金交付決定日以降に工事に着手してください。
3.対象工事については、申請年度の1月31日までに完了の報告が必要です。

パンフレット及び要綱

詳しくは、下記のパンフレット、要綱をご参照ください
■小樽市特定空家等住宅除却費補助金パンフレット(PDF:454KB)
■小樽市特定空家等住宅除却費補助金交付要綱(PDF:250KB)

申請手続きに必要な書類

■事前調査の申し込み
1.建築物調査申請書(第1号様式)(Word:22KB)
1. 建築物調査申請書(第1号様式)(PDF:96KB)
2.平面図
■補助金の交付申請
1.補助金交付申請書(第3号様式)(Word:22KB)
1.補助金交付申請書(第3号様式)(PDF:106KB)
2.補助対象物件の写真
3.建物の全部事項証明書(3か月以内のもの)
4.申請者の住民票の写し(世帯全員のもの)
5.世帯の所得状況を証する書類(所得証明書等)(最新のもの)
6.申請者に市税の滞納がないことが確認できる書類(最新のもの)
7.相続人であることを確認することができる書類(相続人である場合)
8.所有者及び相続人が複数いる場合には全員の同意書
9.除却工事費の見積書(※1)及び工程表
10.除却施工者の資格を確認することができる書類の写し(※2)
11.除却施工者に市税の滞納がないことが確認できる書類(※2)
12.建築物調査結果通知書の写し(第2号様式)
※1・・・内訳明細のあるもの
※2・・・小樽市建設工事指名競争入札参加者名簿の「解体工事」に登録のある業者については、原則、書類を省略することができる
■補助金の変更や取りやめ時
1.補助金交付決定(変更・取りやめ)申請書(第7号様式)(Word:21KB)
1.補助金交付決定(変更・取りやめ)申請書(第7号様式)(PDF:73KB)
(変更の場合のみ)
2.変更後の除却工事の見積書
3.変更内容を審査できる図面及び写真
■工事の着手時
1.着手届出書(第6号様式)(Word:21KB)
1.着手届出書(第6号様式)(PDF:83KB)
2.除却工事請負契約書の写し
■工事の完了時
1.完了実績報告書(第10号様式)(Word:21KB)
1.完了実績報告書(第10号様式)(PDF:70KB)
2.除却工事の内容が確認できる写真
3.工事費用の支払いを証する領収書の写し
4.請求書(第12号様式)(Word:22KB)
4.請求書(第12号様式)(PDF:95KB)

申請手続きと補助金交付の流れ

【申請者】事前調査の申し込み・・・5月1日以降受付
 ↓
【市】事前調査(書類審査・現地調査)
 ↓
【市】建築物調査結果通知
 ↓
【申請者】補助金交付申請・・・12月31日まで
 ↓
【市】補助金交付決定通知
 ↓
【申請者】工事契約・工事着手・・・補助金交付決定後に行ってください
 ↓
除却工事完了
 ↓
【申請者】完了実績報告・・・1月31日まで
 ↓
【市】完了検査(書類検査・現地調査)
 ↓
【市】補助金額確定通知
 ↓
【申請者】補助金の請求・・・2月28日まで
 ↓
【市】補助金交付

小樽市空家等対策計画

小樽市では、「空家等対策の推進に関する特別措置法」に基づく「小樽市空家等対策計画」を策定しました。本計画は、今後の本市における空家等対策の基本的な指針を明確にし、総合的かつ計画的に進めていくとともに、市民の皆さまに空家等対策に関して理解を深めていただくことを目的としています。
・小樽市空家等対策計画(全編)(PDF:1131KB)
・小樽市空家等対策計画(概要版)(PDF:167KB)

小樽市では空家等に関する専門(相談)の窓口を設置しています。
市内の空家等に関する相談や情報につきましては、下記担当までお問い合わせください。

申込みまたは問い合わせ先

小樽市建設部建築指導課(空き家対策担当) 〒047-8660 小樽市花園2丁目12番1号
TEL 0134-32-4111 内線430 FAX 0134-32-3963 MAIL akiya@city.otaru.lg.jp

https://www.city.otaru.lg.jp/simin/sumai/akiya/