ワークショップ

美術家 阿部典英ワークショップ 2019年11⽉3⽇(日)、4⽇(月・祝)

阿部典英ワークショップ

趣旨

市立小樽美術館開館40周年記念特別展とタイアップしたワークショップを開催しました。2018年に開催した小樽初の国際芸術祭「スウェーデン芸術祭」で展示部門を担った美術家・阿部典英氏に、<自然素材を用いた表現技法>を造形指導いただきました。
国際的に活躍する著名な美術家であり、小樽市朝里川温泉に在住する阿部典英氏と、制作の現場で触れあうことは、子どもたちに日常の楽しさや忘れられない記憶を残します。
特別展のテーマ「風土」に即して、絵の具や筆を一切使わずに、破棄されるものや自然にあるものを利用して美術表現が可能であることを学び、空想の①魚、②昆虫をコラージュ技法で制作しました。
この機会に、自分たちが住む小樽【風土】を見つめ直し、リサイクル資源の活用や、環境破壊に対して警鐘を促す目的もあわせもっています。
会場は、リノベーションシティ小樽の象徴である歴史的建造物・旧寿原邸に小樽の次世代をになう小・中学生を迎え、和の空間と小樽らしさを伝える機会とし、豊かな感性の育成に繋げました。

概要

ワークショップ1日目

1日目の「紙でつくる魚の水族館」では、小樽市立朝里中学校美術部の生徒11名がカレンダーやポスター等を使用したコラージュによる美術表現で、それぞれ独創的な海の生き物を作成した。和気あいあいとした雰囲気の中でも、始まると講師の説明を真剣に聞き入り、集中して手際良く作品を作っていた。各々の生徒が講師のアドバイスを受け、自分からも質問をするなどして、それぞれ個性的で世界で1ピキしかいない魚の作品を作り満足していた。
終了後、生徒達は寿原邸内を見学し、普段は公開されていない建物内を珍しそうに、喜んで見て回っていた。小樽の歴史的建造物を肌で感じながら美術を学ぶ貴重な経験ができたと思われる。

ワークショップ2日目

2日目の「落ち葉の昆虫づくり」では、小・中学生合わせて15名が参加した。材料は落ち葉や小枝、果実の種など自然にあるものを使用。材料は事前に用意されていたが、紅葉が終わった後であったため、講師が庭に落ちている豊富な材料を数名に拾いに行かせていた。
作業に入る前に講師からどのようなものを作りたいかイメージするよう説明があった。また、日常生活で目に入るものを普段からよく観察することを心がけ、豊かな発見をすることが大切とのアドバイスを受けた。参加者たちはそれぞれ具体的なイメージを持ち、使う部分の細さや、色味まで細かく材料を選んでいた。参観していた保護者は子どもたちの制作の様子を見ている方、一緒になって作品を作る方、寿原邸内を見学する方が見られ、楽しんでいる様子であった。
終了後、材料を持ち帰り自宅でも作りたいという希望があり、今回の教室が美術表現の楽しさ・喜びを伝え、参加者・保護者が満足できる有意義なワークショップであったことがわかる。

阿部典英プロフィール

経歴

1939年
札幌市に生まれる。現在 小樽市在住。
戦争で疎開し黒松内、寿都を経て東島牧村(現島牧村)へ移る。
1955年
北海道札幌東高等学校に入学し、加納守拙の指導で前衛的な書の表現を模索する。独学で美術を始める。
1963年
グループ≪組織≫結成に参加。
1967年
砂澤ビッキと阿寒に同行し、1989年死去するまで親交を深める。
1973年
集団「12稜空間」として北海道芸術新賞。
1973年
ヨーロッパ周遊。
1984年
北海道生活文化スポーツ海外交流事業費助成によりニューヨークの美術学校プラット・インスティテュートで研修。(~1985)
1987年
札幌市文化振興助成金によりニューヨークで研修。
2000年
札幌芸術賞。
2001年
ハルビン学院客員教授、ハルビン師範大学芸術学院客員教授就任。北海道立体表現展の立ち上げに代表として携わる。
2011年
北海道新聞夕刊に連載(「私のなかの歴史『前衛』の狩人」)
北海道文化賞受賞。
2012年
地域文化功労者文部科学大臣表彰受賞。

主な個展

2003年
阿部典英展-豊穣なる立体(札幌芸術の森美術館)
2009年
阿部典英展Galarie SATELLITE(フランス パリ)
2012年
阿部典英のすべて-工作少年イメージの深海をゆく(北海道立近代美術館)
心の原風景-海への回帰 阿部典英展(市立小樽美術館)
2016年
阿部典英展-ネエ ダンナサンあるいは月・影・漂
(中国・黒龍江省美術館)

主なグループ展

1961年
第5回シェル美術賞展 白木屋デパート(東京)佳作賞(62年も)
1964年
≪組織≫≪北緯≫≪オード≫札幌三条ビルギャラリー(札幌)
1971年
THE VISUAL TIME展 札幌時計台文化会館(札幌)
1972年
帰ってきたTHE VISUAL TIME展 北海道立美術館(札幌)
1981年
ART TODAY・SAPPORO TRIENNALE 81,84,87(北海道立近代美術館)
1985年
環太平洋美術展’85 文芸振興院美術会館(ソウル)
JAPAN/KOREA IN CANADA 1988(カナダ Artcite Gallery)
2011年
ハルカヤマ藝術要塞2011(春香山・小樽)
2014年
Sprouting Garden-萌ゆる森(札幌芸術の森美術館)
2017年
アジア国際交流展-韓国・日本・中国(光州芸総第1展示室/光州広域市・韓国)
2019年
北海道黒龍江省国際交流美術展2019
(北翔大学札幌円山キャンパスギャラリー)
小樽・美術家の現在シリーズテーマ展「風土」(市立小樽美術館)

参加者の作品集

参加者の作品集1
参加者の作品集2

参加者の感想

参加者の感想1
参加者の感想2